女性の薄毛と密接に関係!ヘアサイクルの3つの期間とは!?

髪の毛は女性にとって大事なパートナーです!髪の毛の一生を考え、正常なサイクルを確立して髪をいたわりましょう。

髪の毛の正常なヘアサイクルとは

ヘアサイクルが乱れると、細い抜け毛が増えて、ボリュームが減り、薄毛が進行します。正常なヘアサイクルを確立して薄毛を解消しましょう。

ヘアサイクルの3つの期間とは!?

髪の毛には成長期、退行期、休止期があり、それぞれの期間は、

・成長期:5年くらい
・退行期:2週間くらい
・休止期:3ヶ月くらい

と大きく分けて3つの期間があります。成長期には髪はグングンのび、この期間が長ければ長いほどより太くなっていくんです。

健康なヘアサイクルで髪の毛はグングン成長する

それで、限りなくのび続けるかというとそうではなく、だいたい5年くらいで自然に抜けて、抜けたところからまた新たな髪の毛が生えてきます。

退行期というのは、成長が止まる期間で、2週間くらいはあまり伸びません。

その後休止期に移行すると、毛穴の奥から新たな髪の毛の赤ちゃんが誕生し、その髪の毛の赤ちゃんに押し出されるようにして古い髪の毛が抜け落ちます。

これが健康な頭皮の状態における正常なヘアサイクルです。つまり健康な髪の毛であれば、5年とちょっとは伸び続けるわけですね。

ヘアサイクルが乱れると!?

何らかの原因によりこのサイクルが乱れると成長期途中の髪の毛が抜け落ちてしまいます。その場合、次の髪の毛はまだ誕生しませんので、髪の毛の量がだんだん減っていく事になります。

ヘアサイクルが正常じゃないと薄毛になる

正常なヘアサイクルだと成長期が長ければ長いほど、髪の毛は太くなります。

逆に異常なヘアサイクルになってしまうと太くなる前に抜け落ちてしまいますので、短くて細い抜け毛が増えてきたら要注意です。

髪の毛1本1本にはそれぞれ寿命がありますから、是非自分の髪の毛には全て大往生してもらいたいものですね。そのためには日々のヘアケアは欠かせません。

ヘアサイクルが乱れる原因

ヘアサイクルが乱れる原因は色々とあります。どれも重要なので1つ1つチェックしてみましょう。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンは髪の毛と密接な関係にあります。女性ホルモンが減少すると薄毛傾向になるのですが、それにはちゃんと訳があります。そもそも髪の毛をつくるのに欠かせないのが女性ホルモンですので、髪の毛にとっては無くてはならないものなんです。

その反面、女性ホルモンは子孫を残すために分泌されているという要素が強く、美しい髪の毛を維持するためでは無いんです。

ですので、子供を最も産みやすい年齢である30代付近をピークに、女性ホルモンは減少していくんです。女性ホルモンの減少とともにヘアサイクルが乱れる場合も多いです。

女性ホルモンは薄毛と深い関係が!あなたの女性ホルモン大丈夫?
薄毛の原因のひとつに女性ホルモンの減少が深く関わっています。女性ホルモンは歳とともに分泌する量が減っていくのは避けようがありません。それをい...

年齢とともに減少していく女性ホルモンですが、特に女性は35歳を超える辺りから急激に女性ホルモンが減少に向かいます。その時には精神的、肉体的に様々な症状が発生します。いわゆる更年期障害と呼ばれるものですね。

歳とともに減少する女性ホルモンですが、出来るだけ減少しないようにしたり、増やすための方法も色々とあります。いつまでも美しい髪を維持するためにも、出来ることは漏れ無く対応したいですね。

更年期障害による薄毛のケア!?原因の女性ホルモン増加法4点!
更年期障害の時期に薄毛になる女性は少なくありません。対処法を実践し、早期に解決しましょう。

この更年期障害の時期に薄毛になる方も結構いらっしゃいます。女性では30代を超えると薄毛に悩んでいる方はかなり多いんですね。

女性は誰でも30代過ぎたら薄毛になりやすい?原因と対策は?
女性は30代を超えると女性ホルモンの減少が著しくやがて更年期障害になります。更年期障害になるとさらに薄毛になる確率は上がりますので、30代を...

出産に伴う影響

女性ホルモンが年齢と共に減少するのは出産が深く関係

産前産後はストレスがかかりやすく、精神的、肉体的に、ママに係る負担はとてつもなく大きいですよね。ホルモンバランスも乱れやすく、ヘアサイクルが乱れて薄毛になりやすい状況がかなり揃ってしまいますね。

それに妊娠中はお腹の赤ちゃんにも栄養を与えないといけませんので、栄養不足によって薄毛になる場合も非常に多いです。

体にとっては、お腹の赤ちゃんに栄養素を届けるのはかなり優先順位が高いです。一方、髪の毛への栄養素については、優先順位は低いですよね。子孫繁栄や生存に比べたら、髪の毛は体にとっては無くても良いくらいなんですから。

もちろん女性にとっては妊娠中であっても美しい髪を維持したいわけですよね。ですので、妊娠中に不足しがちな栄養素は積極的に摂取するようにしましょう。

妊娠中に必要な栄養素の代表といえば葉酸です。出産に直面する女性の殆どは葉酸を何らかのかたちで補っている方がほとんどでしょう。しかし葉酸は普段の食事から必要分摂取するのは困難ですので、葉酸サプリなどを活用すると良いでしょう。

最近は妊娠中だけでなく、妊活中にも葉酸サプリを摂取することで、妊娠力を上げる取り組みをされる方も多いです。

また、妊娠中は体型の変化が激しく、通常の服だと体を締めつけて血行が悪くなりますので、もちろん頭皮の血行も例外なく悪くなります。

そうならない為には、妊婦さん専用のマタニティウェアを準備すると良いでしょう。マタニティウェアってデザインがイマイチじゃないの?と思われるかも知れませんが、それは一昔前の話です。

最近は非常にデザイン性の高いマタニティウェアを、低価格で販売しているネット通販ショップもあります。なかでもスウィートマミーは芸能人も着用しているほどデザイン性が高く、価格は庶民的でオススメですよ。

頭皮の血行不良

髪の毛は血液から栄養分を受け取っていますので、血行不良によって髪の毛が栄養失調状態になると、上手く成長できずにヘアサイクルが短くなってしまい、薄毛に発展します。特に血管が少ない箇所のダメージは大きいですね。

前頭部や頭頂部の薄毛の原因は頭皮の血行不良!?
薄毛の大きな原因のひとつとして頭皮の血行不良があります。髪の毛は血液を介して栄養分を吸収して成長しますので、髪の毛が栄養失調にならないように...

つまり、通常だと成長するはずの髪の毛が、栄養不足で成長できなくなるんですね。頭皮の血行を良くするためには、全身の血行を良くする為に適度な運動をするのが有効です。

薄毛改善に重要な頭皮の血行を改善する4つの習慣とは!?
薄毛と頭皮の血行は非常に密接な関係があります。つまり、頭皮の血行を改善できれば薄毛が解消できる可能性も非常に高いです。頭皮の血行改善方法とは...

その他にも、お風呂に長めに浸かって足元に滞りがちな血液を浮力によって頭皮まで循環しやすくしたり、頭皮のマッサージを適度に実施したりすると良いでしょう。

薄毛に効くツボ百会とは!?効果的な頭皮マッサージとは?
薄毛に効果があるツボ押し。手軽に自分でもできるので、毎日コツコツ実践しましょう。

食生活の乱れ

近年は食の乱れが著しいです。添加物やファーストフード、肉類の多量摂取など、偏った食生活を送っている人がかなり多いですね。食生活が乱れると、必要な栄養分を髪の毛が受け取れなくなりますので、それによってヘアサイクルが乱れます。

薄毛対策として食生活も見直す

コンビニを始めとして、日本では年中色んな食べ物をいつでも24時間、手に入れようとしたら簡単に手に入ります。それにも関わらず栄養不足の人が非常に増えているんです。

美味しいと好まれるような食品は数多く手に入りますが、そんな食品には体が必要としている栄養素は十分に含まれているとはいえないんです。むしろ一昔前の日本の質素な食生活のほうが、必要な栄養素は豊富に含まれていたんです。

昔の日本の食生活は、世界でもトップクラスの優秀な内容だったんですね。残念なことにそれは今や過去のものとなりつつあります。

現在は余程注意して栄養バランスを考えないと、必要な栄養を十分に確保するのが困難な時代になりました。このような現状ですので、食の乱れからヘアサイクルが乱れ、薄毛になっている人も多いんですね。

食に関しては出来るだけ安全な食材を使って、自分でバランスを考えて手作りするのが一番安全です。常に手作りするのは難しいかもしれませんが、意識して努力したいところですね。薄毛にだけではなく、身体全体の健康のためでもあります。

また、過度なダイエットもヘアサイクルを乱す大きな原因になります。特に食事制限をし、必要な栄養が確保できなくなると、体は生存に必要な内臓などに優先的に栄養素を分配し、生存にあまり関係のない、髪の毛なんかには栄養分をあまり分配しなくなります。

過度なダイエットは薄毛の原因

ダイエットってそもそも見た目を良くする為に痩せたいわけですよね。痩せたは良いが、薄毛になってしまえば、結局見た目は悪くなりますよね。

ですので、食事制限でダイエットをする場合は、必要な栄養が確保できる前提で、徐々に痩せるように工夫しましょう。出来れば運動をメインに代謝を上げて痩せるなどの方法を取ったほうが無難ですね。

睡眠の不足

睡眠は細胞を修復して疲労回復したり、精神面でもストレスを解消したりなど、非常に重要な役割を持っています。

睡眠の重要性は理解できている人は多いのですが、ないがしろにして睡眠時間を削っている人は非常に多いです。忙しい現代人にしてみれば、ついつい夜更かしをしてしまうのも分かるんですけどね...

しかし睡眠が不足すると薄毛の原因にもなりますので、出来るだけ確保するべきです。睡眠は量を確保するのはもちろんですが、それにも限界があると思います。

そういった場合は睡眠の質を上げることも考えてみましょう。睡眠の質を上げるためには、以下の点を注意すると良いです。

・朝起きたら出来るだけ光を浴びる
・12時~15時の間に15~30分程度昼
・寝る前1時間位はなるべく暗くしスマホやPCは見ない寝をする
・寝る2時間目には出来るだけ食事と風呂は済ませる
・寝る前は出来るだけリラックスできるような状態にする
・眠りのゴールデンタイムである22時~2時に近い時間帯に眠る

睡眠に関しては以下のサイトに詳しい情報がありますので参考にしてみてください。

ストレス

ストレスは薄毛の大きな原因の一つですし、ヘアサイクルが乱れる原因にもなります。ストレスを受けるのは個人差が非常に大きいですね。同じ出来事でもストレスと感じる人とそうでない人がいますからね。ですので、受けるストレスを減らすというのは非常に難しいです。

しかし、ストレスを発散させるという事については、ある程度誰にでも出来ることだと思います。自分の好きな趣味に没頭したり、仲間と楽しめる時間を増やしたり、身近に相談できる相手を見つけるなど、工夫次第で色々と対応できるはずです。

ストレスは薄毛の大きな原因の一つ

ストレス社会と言われるほど、ほとんどの人が少なからずストレスを抱えて日々生活しているわけですね。職場でのストレスなんか計り知れないですよね。ですが、ポジティブな思考をどれだけ維持できるかが非常に重要です。

デスクワークが薄毛の原因!?女性の薄毛増加の原因とも関係が?
デスクワークは薄毛になりやすい要素が多いですよ。仕事でパソコンを使う機会が社会全体で増えるにつれて、デスクワークの女性も増え、それによる薄毛...

一度きりの人生ですので、楽しまないわけにはいかない!くらいの心構えで、人より少しでも多く笑って楽しく過ごしてやろう!と考えて積極的に人生を楽しむスタンスを常に持ち続けたいですね。

そうすれば薄毛に対しても前向きに改善に向けて取り組めるはずです。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使っている

一般的に販売されているシャンプーは石油系合成界面活性剤をはじめ、様々な不要な添加物が配合されています。これらのシャンプーは、一概に洗浄力が強力過ぎるものがほとんどです。

洗浄力が強すぎると、頭皮に必要な成分まで洗い流してしまい、結果頭皮がダメージを受けてヘアサイクルの乱れにつながります。

そうならない為には、シャンプーも無添加で安全なものを使用するべきです。女性の髪の毛に対して、本当に安全な成分で頭皮の健康に配慮された安全なシャンプーを選ぶのも、ヘアサイクルを正常に保つには必要な事です。

まとめ―ヘアケアで正常なヘアサイクルに!いつまでも美しい髪を!!

加齢によって女性ホルモンが次第に減っていくのはごく当たり前の事です。そうなると、どうしても薄毛になってしまうんですね。

ヘアサイクルを正常化して美しい髪をいつまでも維持する

女性にとっては特に髪は大事ですから、何歳になっても美しい髪ではつらつと充実した日々を過ごしたいですよね。

いつまでも美しくありたいというのは、全ての女性に共通した想いではないでしょうか。

髪の毛が美しいと年配のかたでもかなり若く見えますし、外出や人に会うのが楽しみになります。薄毛を対策する事によって、色んな良い効果が期待できますね。

薄毛で彼氏ができない、結婚にもふみ切れない
薄毛が原因で恋愛するのがイヤになり彼氏ができない方や、彼氏がいるけど結婚にふみ切れないという場合もありますよね。

一定の年齢になったら欠かさず行いたいヘアケアですが、安全、確実で手間をかけずに実施するなら女性にも適した育毛剤を使用しましょう。正常なヘアサイクルに一役を担ってくれます。

毎日使うものなので、無添加で天然由来成分にこだわった商品を選べば、安心して使用できます。安全な商品で適切なヘアケアを行い、美しい髪で充実した日々をお過ごしください。

正常なヘアサイクルにするには、適切なヘアケアに加え、頭皮の状態など根本的に改善する必要があります。様々な原因がありますので、できる事をチェックしてコツコツ実践するのが薄毛改善には近道です。

男性だけじゃない?近年女性の薄毛が増加している4つの原因!?
男性だけではなく、女性の薄毛は近年増加傾向にありますが、その原因とは?なかにはこんな事で?といった意外な原因もありますよ。