薄毛にお悩みの女性必見!女性の薄毛の原因5点と対処法

女性にとって薄毛は深刻な問題です。しかし、原因を把握して適切な対応を取れば、改善する可能性は非常に高いです。

女性の薄毛の原因と対処法

髪はオンナの命とも言われるくらい、女性にとっては重要な存在ですね。実際、見た目の印象についてかなりのウェイトを占めますので、薄毛なんかもってのほかです。しかし髪は非常にデリケートであり、様々な原因で急に抜け毛が増える事も珍しくはありません。そんな時にも原因を正しく把握し、適切な対応を取るようにしましょう。

原因1.食生活の乱れ

食生活が乱れると薄毛の原因になる

食生活が薄毛に与える影響は結構大きいです。当たり前ですが、髪の毛もあなたが取り込んだ栄養素でできていますから。髪の毛は主にタンパク質でできていますが、タンパク質には動物性と植物性があります。

動物性といえば、肉ですね。好きな人は多いと思います。しかし、動物性タンパク質と思って肉ばかり食べると、脂質が多いので毛穴が詰まってしまいます。

そうなると、かえって薄毛を促進してしまう事になりますので、肉は程々にしましょう。

大豆には大豆イソフラボンが豊富で女性ホルモンのような働きをする

薄毛対策のタンパク質としてお勧めなのが大豆製品です。

大豆には、タンパク質以外にも、大豆イソフラボンというものが含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをする成分です。

エストロゲンは女性の美しさを司るホルモンであり、美しい髪の毛を得るためにも欠かせません。エストロゲンは貴重で、体内で本のわずかしか生成できません。それを補えるのは非常にありがたいですね。

更年期障害による薄毛のケア!?原因の女性ホルモン増加法4点!
更年期障害の時期に薄毛になる女性は少なくありません。対処法を実践し、早期に解決しましょう。

大豆は他にも、悪玉コレステロールを低下させたり、便通を良くしたりと、様々なメリットを秘めた特に女性にはありがたい食品といえますね。大豆製品といえば、豆腐や納豆、豆乳など、どこでも入手できるものが殆どですので、明日からでも食べられますね。しかし、だからといって大豆製品ばかりを食べるのも逆効果になります。

食事はバランスが何より重要で、ビタミンやミネラルも薄毛解消には必要です。大豆製品をあまり摂っていないという人は少し意識して頻度を増やしつつ、野菜などを中心としたバランスの良い食生活を心がけましょう。

ジャンクフードなどは出来る限り避けるのが懸命です。安全な食材を使って出来る限り手作りをしましょう。

ダイエットは注意が必要

過度なダイエットは薄毛の原因

ダイエットをする場合に、食事制限をしている場合は注意が必要です。食事制限をしても、ある程度の栄養素が確保出来れば問題ありませんが、栄養素が不足してしまうと、髪の毛なんかはすぐに薄毛などの影響が出てしまうんですよ。

私達の体は、栄養が不足してくると、生命維持に必要な内臓などに優先的に栄養を配分しようとします。そうなる事により、生命維持にあまり関係のない髪などにはあまり栄養が行き届かなくなるわけです。結果、薄毛になってしまうことになるんですね。

原因2.睡眠不足

睡眠は薄毛と密接な関係がある

睡眠中は成長ホルモンが多く分泌されます。成長ホルモンは細胞を修復したり様々な作用をしますが、ヘアサイクルを正常に保つにも、成長ホルモンは非常に重要ですよ。

女性の薄毛と密接に関係!ヘアサイクルの3つの期間とは!?
髪の毛は女性にとって大事なパートナーです!髪の毛の一生を考え、正常なサイクルを確立して髪をいたわりましょう。

成長ホルモンは、眠りのゴールデンタイムである22時~深夜2時にかけてが最も多く分泌され、なおかつ寝始めてから3時間の間の最も熟睡している時に多く分泌されるんです。

この両方を満たすのが理想的で、22時~深夜2時に眠り始め、深い眠りを得られれば成長ホルモンの分泌は盛んに行われるわけです。

薄毛改善の為にも、出来るだけ睡眠の質と量は確保出来るよう調整しましょう。毎日熟睡できない場合や寝付きが悪い方は、睡眠サプリを検討するのも良いでしょう。

原因3.頭皮の血行不良

頭皮の血行が良くないと、栄養分を頭皮から髪の毛へ運ぶのが困難になりますので、栄養不足で髪が細くなったり、抜け毛が多くなったりしてしまいますよ。髪の毛は、成長するための栄養を血液から得ていますので、頭皮の血行不良は薄毛に直結します。

育毛剤を使用している場合でも、栄養分が行き渡らなければ、本来の育毛剤の力も発揮できません。せっかく良い育毛剤を使っていても、髪の毛に行き届かなければ意味がありませんよね。

そうならないように、日頃からマッサージをしたりして、頭皮の血行を良くする習慣を身に付けると良いでしょう。

原因4.女性ホルモンの減少

女性ホルモンは年齢とともに減少していきます。女性ホルモン減少は薄毛に大きく影響しますので、減少を食い止める対策が必要です。既に書いたように、食事に気を付けたり、良質な睡眠を確保したりと、日常生活で対応出来ることが多いです。

可能なところから意識して、コツコツ改善に取り組むようにしましょう。

原因5.ストレス

ストレスも薄毛の原因

ストレスは薄毛にも影響しますが、薄毛になる事でストレスを受け、そのストレスで薄毛が進行してと、悪循環に陥りやすいです。

日頃仕事や家庭なんかで、どうしてもストレスは発生しますよね。そのようなストレスを発生しないようにするのは難しいというか、完全には無理だと思います。

ですので蓄積していくストレスを、どうやって解消していくかが大事です。

まとめ―早目に原因を把握して対策を!

女性の薄毛には様々な原因があり、複数当てはまる方も少なく無いでしょう。全てを完璧に対応するのは、色んな事情で難しいと思います。

あまり神経質になりすぎるのも、上記で書いたようにストレスを増やしてしまい悪循環におちいりかねません。

まずは少しづつでも薄毛解消に向かうよう、出来ることからコツコツ取り組んでいきましょう。早目に対策を始めるのが望ましいですが、決して焦る事のないように、冷静に対応する事が必要です。

どのような原因であるにせよ、女性用の安全な育毛剤を使って対応するのは問題ありません。頭皮の状態を髪の毛にとって良い状態に導いてくれますので。

イメージ的には頭皮の状態を良い方向に底上げしてくれるような感じですね。